sticker labelsを作る際のポイント【紙質も意識する】

女の人

早めに動くと良いでしょう

初めてフルカラーで同人誌を制作するときは、希望する納期を考えてなるべく早めに行動すると後々楽になります。また印刷方法や特殊な加工の有無、そして予算などの諸条件を可能な限り細かく設定すれば、印刷所を探す際に選択が容易になります。

詳しく見る

記事一覧

色見本

用途に合わせて選択

オフセット印刷は、発色が綺麗で、印刷を繰り返し行っても品質が落ちません。デジタル印刷は、版を作成しませんので、印刷物が早く手元に届きます。stickerやlabelsを作成する際は、用途や費用に適した印刷方法を選ぶと良いです。

詳しく見る

メンズ

カラフルなコミックのため

パソコンを使って作成したフルカラーのコミックを、同人誌として売るたいのなら、印刷所選びはしっかりとおこないましょう。同人誌の作成に慣れている印刷所を利用すれば、イベントの開催日まで確実に仕上げてくれます。

詳しく見る

シール

グッズの定番

stickerやlabelsは、印刷技術の向上によってクールなデザインの物が作成できるようになりました。様々な物に貼る事が出来るため、お店の宣伝効果が高いです。店名だけでなくお店のイメージも伝える事が出来ます。

詳しく見る

冊子

オリジナルな一冊を

同人誌の印刷所では、表紙だけでなく、本文まですべてフルカラーで印刷出来ます。さらにオプションサービスを利用すれば、様々な特殊加工を加えることも出来ます。上手に組み合わせて自分好みの一冊を作りましょう。

詳しく見る

業務用に最適

CMYK

使用目的を考えて作る

labelsタイプのstickerは業務用に使用することが多くて、1色印刷タイプやロール納品タイプのstickerへの需要はとても高いです。1色印刷タイプやロール納品タイプは低コストでの製作が可能で、大量に作成依頼することで割引を得ることもできます。labelsタイプのstickerを作成する時は、紙質を意識する必要もあります。上質紙はコーティングをしていない紙でコピー用紙のようにツヤがない紙となっています。ミラコート紙は表面の光沢のツヤが特徴的です。冷蔵や冷凍の必要のない表示labelsを作成する時は、上質紙を選択することが多いです。要冷蔵や冷凍商品に貼る表示ラベルなどを作成する場合は、ミラコート紙を選択すると効果的です。印刷する紙の使い分けをすることはとても大切です。携帯電話など摩擦やこすれがある場所に使用する時は、表面がラミネート加工されている紙を使用することが多いです。ポケットやカバンなどに携帯電話を入れると、他の物とこすれてしまうことがあります。そうしたことを防止するには、ラミネート加工を活用すると効果的です。ラミネート加工は水れに濡れる場所でも効果を発揮します。ラミネート加工はstickerの表面を守る効果があります。食品用や商品用のlabelsタイプのstickerを作成する際には、コストをより重視することが多いです。大量単色labels印刷などは、食品用や商品用を作成する時に活用することがとても多いです。

Copyright© 2018 sticker labelsを作る際のポイント【紙質も意識する】 All Rights Reserved.